GET OUT OF MY WAY 〜JG20FTW〜

後楽園ホールにて、邪道・外道のデビュー20周年を観てきた。
当然、邪道外道がメイン。すごいことだ。
たけしプロレス軍団でデビューして、新日本のメインイベントを
張るまで上り詰めてるんだから。
他団体から参戦している選手も多く、
サスケ、ディック東郷TAKAみちのく田中将斗、金丸と豪華だ。
メインは邪道・外道VS金丸義信・平柳玄藩。
邪外の老獪なタッグワークで、、と思いきや、かなりの大苦戦。
金丸も平柳も、若手とは思えないぶてぶてしさでペースを握っていた。
でも、外道の絶妙な急所蹴り、邪道外道の代名詞とも言える、
スーパーパワーボムを平柳に喰らわし、そのまま
クロスフェースオブJADOで終了。見応えのある試合だった。
セミファイナルの、田中・矢野VS真壁・後藤も面白かった。
ハードコアマッチ。後藤が血祭りにあい、田中がピンフォールを奪う。
これもまた良い試合だった。
このイベント、金村とか黒田とかも観たかったなぁ。
あと、邪外と同日にデビューしているデルフィンは誘われず。
インタビューとか読んでも、眼中に無いような発言してるしな。なんでなんだろ。
ポスター。

サイン会。