読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ARABAKI ROCK FEST.16 2日目

日記 音楽 ライブ

アラバキ2日目。

前の日は寒かったので、コンビニでカイロを買ってからシャトルバス乗り場に。

前日よりも長い行列に驚く。たぶん1時間半並んだんじゃないかな。

バス乗る前から尿意に襲われ、我慢してバスに乗車。

バスで約1時間、ガマンし続けて、ようやく会場に着く。

この日に観たのは以下。

清水ミチコさんの歌声とモノマネを堪能。ほかのものまね芸人さんとは

一線を画するものが有る気がするわ。

そのあとは、TBHR観たいから、めしと酒を蓄えてからHATAHATAへ。

TBHRは、前方二列目ぐらいで観た。

ill-beatnik聴けた。全体的に熱く、胸に刺さる言葉。

ライブ終わったあと、知らないにーちゃんが、泣いてたわ。わかるぞ。

TBHRのあとはエレカシ。ガストロンジャーがクソかっこよかった。

エレカシのあとは、BRAHMANに備えて、メシと酒。ピーズのカラーゲ食ったわ。

そしていよいよ、大トリのBRAHMAN。個人的にもメイン。

いろんなミュージシャンとコラボしてのステージなんて、今回しか見れないでしょ。

BRAHMANの前のオープニングアクトとして、A MAN OF MICHINOKUという、

BACK HORN松田さん、栄純さんと9mmの2人のBRAHMANカバーバンド。

A MAN OF THE WORLDから3曲演奏してくれた。

で、BRAHMAN本編。

個人的に印象に残ったのは、BACK HORN将司さん・光舟さんとの「BASIS」、

チバさんとの「露命」、民生さんとの「其限」、アンコールでの

細美さんとの「PLACEBO」かな。

特に、チバさん、民生さんとのセッションなんて、もう観れないだろうな。

民生さんが其限の入りでミスるのはご愛嬌ってことで。

アンコール後は、いつものBRAHMANのライブ。

賽の河原→Beyond the mountainと矢継ぎ早に曲が続く、

MC多めだった本編とは違う疾走感。鬼降臨で熱いMCもあり、

最後はThe only wayで締めくくられた。最高のライブだった。

楽しかった二日間。アラバキ良いわ。来年も行きたいな。

http://img.arabaki.com/tt16/ttd2wide_v421.png

 

f:id:kzykz:20160430174455j:plain

f:id:kzykz:20160430135133j:plain

f:id:kzykz:20160430132439j:plain

f:id:kzykz:20160430171922j:plain