羊の木

TOHOシネマズ上野で、羊の木を観てきた。

難しいし、怖いし、面白い。なんとも言えない気持ちになる映画。

演じている役者陣が最高。

錦戸亮の、煮え切らないダメさ加減。

北村一輝の溢れている狂気。

松田龍平の溢れていない狂気。

優香のエロさ。

 

麺や希

御徒町の麺や希であぶらそば

ヤサイニンニクカラメ。ニンニク多くて最高。

f:id:kzykz:20180211144908j:plain

 

スターダム

新木場1stRingでスターダムを見てきた。

セミファイナルの、花月木村花夏すみれVS岩谷麻優中野たむ・マリーアパッチェ。

感情がぶつかりあったいい試合だった。

花月と岩谷のライバル関係。互いに大技ぶつけ合って、

試合後もお互いの感情をぶつけ合って収拾つかず。

大江戸隊3人と中野たむの絡みもスゴかった。

花月と花は厳しく当たって、夏は逆に躊躇してるように見えて、

なんとなく泣き顔のようにも思えたのがなんとも言えない。

花のたむに対する感情のぶつけ方はスゴかったな。

試合後のたむの感情もそれ以上にスゴいわ。

ファイナルは紫雷イオ・AZM VS HZK・渡辺桃

HZKと桃が上手く攻めて序盤はイオがボコボコに。

試合は桃がきっちり決める。試合後のマイクでのイオの意地と覚悟が聞けた。

その他、美邑弘海の引退発表やら、新人さんのデビュー発表、

鹿島沙希の復帰発表と、情報てんこ盛りだった。

f:id:kzykz:20180210190849j:plain

f:id:kzykz:20180210191007j:plain

f:id:kzykz:20180210192205j:plain

f:id:kzykz:20180210200758j:plain

f:id:kzykz:20180210202346j:plain

八面玲瓏

BRAHMAN日本武道館公演に行ってきた。

八面玲瓏。八角形のセンターステージ。

開場前、Tシャツや写真集を購入。ブラフ麺は売り切れていた。

1階のスタンド席、南東を確保していて、絶好の位置。

開演。

the only wayからスタート。

途中、数々のゲストミュージシャンが登場。

スカパラハナレグミ、KO、BOSS、細美武士

うつみようこ中川敬山口洋

KO→BOSSが続けて登場したのは、道産子として熱くなるものが有ったし、

TOSHI-LOWが”オレの親友”と称した細美武士と歌った今夜がすごく良かった。

数々のゲストミュージシャンも豪華だったけど、

BRAHMAN4人の演奏が本当に圧巻。

最後の曲である真善美、メンバーが先にステージを後にして、

最後にTOSHI-LOWが”一度きりの意味を お前が問う番だ”と歌い上げて、

マイクを手放して暗転。かっこいい演出。素晴らしかった。

この日のライブは鬼の降臨は無し。

日本武道館でのライブは制約が多く、次のミュージシャンが武道館で

ライブできるよう、次に繋げるための決断とのこと。

BRAHMANのライブ、次はチケット取ってる6月。地方遠征しよかな。。

f:id:kzykz:20180209182550j:plain

f:id:kzykz:20180209180534j:plain

f:id:kzykz:20180209190105j:plain

f:id:kzykz:20180209173930j:plain

 

らーめん大

汐留のらーめん大で油そば

久々の二郎系だったけど、油そばは食べやすかった。


f:id:kzykz:20180204212338j:image

池袋の瞠で昼メシ。

比内地鶏のあぶらそば。美味かった。


f:id:kzykz:20180203222502j:image