WATANABE PROMOTION & DANGAN254

宇津木秀VSジロリアン陸の日本ライト級タイトルマッチ観に行ってきた。

あおりVのジロリアン陸が面白い。会場を沸かしてからの試合開始。

試合は宇津木秀が貫禄のKO勝ちだったけど、

倒されても逆転狙うジロリアン陸に心打たれた。

セミファイナルの重岡優大も、強さ見せつけたな。

兄弟同時世界王者も行けるんじゃないかな。

久我勇作の引退スパーリング、久我勇作VS古橋岳也は、

闘ったもの同士の友情が垣間見えて、なんか泣けたわ。

 

TO THE END TO THE END

BiSHの横浜アリーナライブ、「TO THE END TO THE END」に参戦。

16時半頃に横浜アリーナに着いて、グッズを購入。

その後コーヒー屋で時間つぶして、18時頃に再び横浜アリーナへ。

19時過ぎにライブ開始。

横浜アリーナは広いのに近く感じる。観やすくて良かった。

ライブは相変わらず最高。あっという間の2時間だった。

 

和氣慎吾VS中川麦茶、伊藤雅雪引退式

A-SIGN.BOXING&Dangan興行。

メインの和氣慎吾VS中川麦茶。

2人ともYouTubeチャンネル見てるので、どっち応援していいのか悩ましい試合。

序盤、和氣慎吾の動きがよく見えた。フットワーク駆使してパンチを当てて、

このまま試合は展開していくのかなと思ってたら、3ラウンドに中川麦茶がダウン奪う。

4ラウンドにも和氣慎吾がダウン。肩が脱臼してるようでレフェリーストップ。

正直驚いた。中川麦茶の曲者感の本領発揮。試合後の涙が印象的だった。

メイン前には伊藤雅雪の引退式。

過去の功績を称える映像もあり、今後のTBプロモーションの宣伝もあり、素晴らしかった。

小さなジムから自ら道を切り開いて、本場アメリカで世界奪取。本当に凄い。

お疲れ様でした。今後もボクシングに貢献していってほしい。

あと、第7試合の重田裕紀VS坂井祥紀。

重田裕紀が3ラウンドで2度ダウン奪って、このまま勝ち切るのか?と思いきや、

4ラウンド以降、坂井祥紀が盛り返す。終盤はどっちがダウン奪ったのかが

わからないほどの盛り返し。

判定は、坂井1-0の優勢点坂井で、ウェルター級挑戦権獲得。

すごい試合だった。ダウン奪われてるのに、たしかに文句なしの勝利という感じだった。

まあ勝利はしていないのだが、勝利したも同然の内容だった。

 

百々和宏と狂った馬

新代田FEVERで、百々和宏のライブ観てきた。

百々和宏と狂った馬。

楽しかった。曲を演奏する度にMCが緩くていいわ。

世界のあーちゃんが、良い意味で空気読まずに馴染んでて面白い。

テーブル倒したのにも気づかず、憑依型のギタリストだな。

アンコール時に、あーちゃん向けのバースデーケーキを持ってきた、百々さんがクール。

またこの面々のライブ観たいわ。


f:id:kzykz:20221009233033j:image

富士急旅 2日目

二日目。

特に目的はない。

というわけで、ホテルで貰った割引券を片手に、

ふじやま温泉に行ってきた。

サウナをキメて、温泉を堪能して、

サ飯でほうとうを喰らった。最高。

その後、大人しく高速バス乗って東京に戻った。

BiSH最高だった2日間。