闘うビアガーデン2017~DAMNATION DAY~

会社を休んで、DAMNATIONのビアガーデンプロレスに参戦。

一昨日に続いて2回目のビアガーデンプロレス。もう慣れたもの。

開演1時間前に入場して、しっかりとお酒とツマミを堪能。

鶴見亜門GMは登場せず(と言いつつ、売店には居た)、

島谷常寛がオープニングに登場。

島谷の呼びかけに答えないダムネの面々。

三冠王者のオープニングコールでスタート。

第1試合は、Drinking&Drivingマッチ。佐々木大輔VS高梨将弘。

30秒12ラウンド、ラウンド間には酒飲むという、無茶苦茶なルール。

三輪車を漕げない面々。協力してレフェリーの松井さんを強襲するも玉砕。

最後は、クロスフェースロックwith三輪車でカリスマの勝利

第2試合、宮本裕向&島谷常寛 vs デイブ・クリスト&入江茂弘

デイブの曲がかっこいい。勝利したOI4K組。デイブは酒飲めないらしい。意外。

セミファイナル、遠藤哲哉 vs トランザム★ヒロシ。

ランバージャックマッチ。と言いつつ、遠藤VSヒロシ組というハンディキャップの様相。

リングアウトで両者引き分けと思いきや、SAGATがヒロシに反旗を翻し、

遠藤&SAGAT VS ヒロシ&島谷。(何故かブラ付けた島谷が乱入した)。

試合は遠藤の勝利

メインは、佐々木大輔&石川修司&マッド・ポーリーVSアントーニオ本多&ロッキー川村&タノムサク鳥羽。

ロッキーとDAMNATIONの遭遇が、やけに噛み合う。

ロッキーが、エイドリアンとポーリーを認めないという展開。

カリスマとアントンは、妙に試合が噛み合う。ゴンギツネのときに

笑いをこらえきれないカリスマが最高。

試合はDAMNATIONが勝利

あっと言う間のビアガーデンプロレス。会社休んで、観に来てよかった。

f:id:kzykz:20170801191154j:plain

f:id:kzykz:20170801193715j:plain

f:id:kzykz:20170801201846j:plain

f:id:kzykz:20170801203937j:plain

你好 大森店

你好大森店で昼飯。

チャーハンと餃子のセット。700円。お得。

羽つき餃子。ビールが飲みたくなるけど、夜に備えて我慢した。

チャーハンはパラパラしてて非常に食べやすかった。

f:id:kzykz:20170801135525j:plain

 

闘うビアガーデン2017~DDT~

新宿FACEで、DDTのビアガーデンプロレスを観てきた。

初のビアガーデンプロレス参戦。

缶ビール、缶チューハイが豊富。つまみのある。

調子に乗って、ビール3杯ぐらいと氷結のレモン3杯ぐらい飲んだ。

カウンター席だったので、机も使えるし、枝豆をつまみに飲みまくった。

試合は6試合。2試合ごとにトイレ休憩が有るから助かる。

メインは、佐々木大輔&遠藤哲哉&マッド・ポーリーVS竹下幸之介&彰人&ディエゴ。

DAMNATION VS ALLOUT。DAMNATIONが勝利、試合後にディエゴの髪を切る暴挙。

セミファイナルは、HARASHIMA&高尾蒼馬VS樋口和貞&岩崎考樹。

HARASHIMAと樋口のキックとチョップの打ち合いが凄まじかった。

第四試合の、目隠し乳隠し3WAYデスマッチ、アントーニオ本多VS高梨将弘VS島谷常寛。

面白すぎた。本当に手探りでの闘い。よくやるわ。

酔った。本当に酔ったわ。。

f:id:kzykz:20170730184719j:plain

f:id:kzykz:20170730175528j:plain

f:id:kzykz:20170730194243j:plain

f:id:kzykz:20170730203108j:plain

静岡旅 2日目

2日目。

特に予定がない。昼飯だけ食って、東京に戻るという予定。

10時過ぎにホテルをチェックアウトして、静岡駅へ。

タリーズで少し時間を潰して、11時の開店と同時に

沼津魚がし鮨 流れ鮨 静岡パルシェ店へ入店。

サッポロラガービールを飲みつつ、寿司ともつカレーを堪能。

生しらすの寿司が最高だった。

f:id:kzykz:20170730110729j:plain

寿司食ったあと、おみやげ買って新幹線へ。あっという間の静岡旅だった。

近いし近々また行きたいな。

新幹線の中で、静岡麦酒をキメてしまった。

f:id:kzykz:20170730123444j:plain

静岡旅 1日目

静岡に旅行に来た。

新幹線で、品川駅のecuteで買った、たまごサンドと焼き鳥を満喫。


f:id:kzykz:20170729231053j:image

およそ1時間。あっという間に静岡に着いた。

静岡駅に着いて、コインロッカー探し回るがどこも埋まってて、止むなくホテルへ。

ホテルで荷物預けてから、再び静岡駅へ。

静岡駅にある、三久というお店で昼めし。

生ビールと駿河丼。桜えびと生しらすの丼ぶり。

美味しい。ビールがよく合う。最高。
f:id:kzykz:20170729232518j:image

昼飯食った後、将棋を観にツインメッセ静岡へ。

将棋観たあとはホテルに一旦戻って休憩。

19時位に再び外出。静岡おでんを食いに。

青葉横丁の、しょうちゃんという店でおでんを食う。

みそを入れてもらって食らう。美味しい。

瓶ビールとおでんで1000円ちょい。安かった。

f:id:kzykz:20170729192956j:plain

調子に乗ってハシゴ。おばちゃんというお店。

ここでも静岡おでん。緑茶ハイと共に。

店員さんが、常連さんとの会話に混ぜてくれて、雰囲気良く飲むことができた。

静岡おでん良かったわ。

f:id:kzykz:20170729233622j:plain

食を満喫した1日目だった。

 

JT杯 三浦弘行九段vs山崎隆之八段

ツインメッセ静岡でJT杯1回戦の、三浦弘行九段vs山崎隆之八段の対局を観てきた。

まずはこども将棋大会の決勝、低学年と高学年を両方とも観た。

どちらも相振り飛車。高学年の部の両者は、ともに低学年時代に優勝してるらしい。

低学年では、女の子が決勝まで残ってた。

才能がうらやましい。

子供大会のあと、いよいよ三浦九段と山崎八段の対局。

解説は屋敷伸之九段。対局者も解説者も、電王戦参加経験あり。偶然かな。

横歩取り横歩取り勇気流と言うらしい。

激しい攻めで、山崎八段がバッサリと即詰みに追い込んだ対局だった。

対局後、山崎八段に握手させていだだいた。

優勝してくださいって声がけさせてもらった。


f:id:kzykz:20170729225009j:image

 f:id:kzykz:20170729155325j:plain

f:id:kzykz:20170729173833j:plain

 

ウチコミ!presents Road to Ryogoku 2017

後楽園ホールで、DDTを観てきた。

今日から発売のDAMNATIONのDVD、早速購入。

購入したあと、メンバーのサインも入れていただいた。

セミファイナルのEXTREME級選手権、佐々木大輔VSジョーイ・ライアン。

福岡の再戦。今回はラダーマッチ

ハシゴからのジョーイのチンコ投げが炸裂。ジョーイがレゴをバラまいたりして

優位に試合を進めてたけど、最後はカリスマがジョーイをハシゴから落として

吊るされているベルトを奪取。

試合後、彰人が乱入してタイトルマッチをアピール。6月に勝ってるし資格十分。

カリスマが勢い余って、タイトルマッチをカベジェラ・コントラ・カベジェラを

提案してしまったのが面白かった。

メインは竹下幸之介VS石井慧介。KO-D無差別級選手権試合。

石井への紙テープの量がすごかった。

試合というと、石井の意地というか魂を感じた闘いだった。

試合途中、かつての盟友入江がセコンドに駆けつけたのが熱い。

試合は竹下が勝ったけど、会場は石井への声援が多かったな。

試合後、吉村直巳がいつでもどこでも挑戦権を行使。

ダメージたっぷりの竹下に対して、吉村がパワーで責め立てる。

試合はこちらも竹下が勝って、無事両国のメインは竹下VS遠藤が確定。

第五試合、KO-Dタッグ選手権試合、入江茂弘&樋口和貞VS石川修司&マッド・ポーリー。

スーパーヘビー級の4人の闘い。DAMNATION組が試合を優位に進めてたけど、

チャンピオン組が耐える。最後は樋口が轟天でポーリーから勝利

試合後、両国でのタイトルマッチとして、HARASHIMAが登場。

まさかのパートナー、丸藤正道HARASHIMA・丸藤組にチャンピオン組が勝てるのか。スゴいカードが決定。

第一試合では、T2ひーVSディーノ・アントン・大家健組。

実質はヒラコレVS他の5人。試合は案の定、ディーノが巧く切り替えしてヒラコレから勝利

ヒラコレは国外追放。何故かゴージャス松野も国外追放。

今度は平田一喜が凱旋するらしい。

次のDDTはビアガーデンプロレス。初参戦。楽しみ。

 

f:id:kzykz:20170723112810j:plain

f:id:kzykz:20170723112959j:plain

f:id:kzykz:20170723121215j:plain

f:id:kzykz:20170723123820j:plain

f:id:kzykz:20170723131125j:plain

f:id:kzykz:20170723133332j:plain

f:id:kzykz:20170723135551j:plain

f:id:kzykz:20170723140655j:plain

f:id:kzykz:20170723144650j:plain